メインコンテンツまでスキップ

「2024/07」タグの記事が19件件あります

全てのタグを見る

· 約3分
Tomohiro Hiratsuka

本ブログ記事では、自閉症スペクトラム障害(ASD)のマウスモデルを使用して、腸内バリア機能とプロバイオティクス(善玉菌)との相互作用のメカニズムを明らかにする研究を紹介します。

· 約7分
Tomohiro Hiratsuka

本ブログ記事では、発達障害に関連する最新の学術研究を紹介しています。具体的には、エジプトの自閉症児における肥満リスクの高さ、拡張現実(AR)と混合現実(MR)技術を使った自閉症児の社会スキル向上、テキストデータから自閉症を検出する機械学習モデルの性能評価、そしてADHD児向けの遊びベースの介入方法の親からの評価について紹介します。

· 約20分
Tomohiro Hiratsuka

本ブログ記事では、自閉症スペクトラム障害 (ASD) を中心とした発達障害に関する最新の研究論文を紹介します。キプロスにおけるASDの有病率と利用サービスに関する研究、ASDのセルフチェックツールと男女差に関する研究、ASDとてんかんの合併に関する研究、発達後退がみられるASDの特徴とリハビリ効果に関する研究、学習障害のある生徒への教育テクノロジーに関する研究、新型コロナウイルスによる学校休校の影響に関する研究、広東語を話すASDの子供におけるアクセント付けに関する研究、ADHDの薬の短期と長期の効き目に関する研究、fMRIを用いたADHDの自動診断に関する研究、読字障害と記憶に関する研究、ASDの機能レベルに基づいた分類に関する研究などの研究を紹介します。

· 約24分
Tomohiro Hiratsuka

本ブログ記事では自閉症児の聴力検査: 課題と解決策に関する研究、自閉症スペクトラム障害における男女差: 家族の影響に関する研究**、**発達性言語障害と学習: 暗記と意識的な学習の比較に関する研究、自閉症と社会模倣: 脳のつながりから見る違いに関する研究、自閉症児を持つ親の睡眠と生活の質: 日々の関係に関する研究、精神発達障害の診断とリスク因子: 新しい解析方法に関する研究、イギリスにおけるADHD診断: 親の役割と経験に関する研究、エチオピアにおけるADHDの有病率: 最新のレビューなどについて紹介します。

· 約23分
Tomohiro Hiratsuka

本ブログ記事では、発達障害関連の最新の学術研究について紹介します。最新の脳画像研究で、自閉症スペクトラム障害(ASD)と注意欠陥多動性障害(ADHD)の共存や異なる脳の特徴が明らかになりました。また、ADHDと大麻使用障害(CUD)の間には遺伝的関連があり、ディスレクシア関連遺伝子が環境汚染物質によって影響を受けることが確認されました。遺伝子検査の受検率向上には教育と保険適用の拡大が必要です。小脳の認知・社会的役割、自閉症学生の高校卒業率の課題、セボフルラン暴露の影響、教師の包括的教育信念の重要性、社会的ロボットの有用性が示されています。さらに、青年期の共感能力の研究やADHD多言語使用に関する調査も紹介します。

· 約22分
Tomohiro Hiratsuka

このブログ記事では、視覚障害者の読書環境改善を目指す「読書バリアフリー法」に基づく地方計画の進捗状況や、社会学習理論を用いた公衆衛生教育のレビュー、COVID-19が未就学児に与える感情・行動問題の影響、そしてサウジアラビアにおける精神障害治療のための医療従事者の必要数の推定などを紹介します。

· 約30分
Tomohiro Hiratsuka

このブログ記事では、最新の学術研究に関する様々なトピックを紹介します。具体的には、小学生における発達性協調運動障害(DCD)の有病率と関連因子の調査、ディスレクシアと他の精神医学的特性との遺伝的関係、自閉症スペクトラム障害(ASD)における血清中の微量元素の調査、ブラジルにおけるインクルーシブ教育の課題、初期リテラシースキルと共同注意スキルの関連、文化的に適切な行動サービスのための評価ツール(VCAT)の開発、DCDの子供に対する粗大運動発達テスト第3版(TGMD-3)の信頼性評価、ASD学生に対する聴覚訓練プログラムの効果、自閉症の成人と高齢者における記憶戦略、新しいKCNB1遺伝子変異の影響、精神障害とうつ病が歯顔面変形に与える影響、ADHDの遺伝的側面に関するアラブ人口に焦点を当てた研究、およびディスレクシアを持つ子供の心理的健康状態の調査について紹介します。

· 約14分
Tomohiro Hiratsuka

このブログ記事では、ディスレクシア教育がトルコの子供の脳接続性に与える影響、自閉症の若者におけるうつ病と不安の自己報告ツールの信頼性と妥当性、拡張教育設定での子供の精神的健康を促進する介入戦略、教師教育における診断的推論を促進するケース形式の役割、ASDを持つ子供の運動遅延の検出と評価についての研究などを紹介します。

· 約21分
Tomohiro Hiratsuka

このブログ記事では、自閉症スペクトラム障害(ASD)や注意欠陥/多動性障害(ADHD)を含む発達障害に関連する複数の研究を紹介しています。記事では、適応機能と自閉症の症状の関係、幼児の実行機能と知的機能の関連、初期自閉症診断後のサービス利用、ASDの人々と警察との相互作用、早期の抗生物質使用がASDやADHDのリスクに与える影響、発達性言語障害の子供における言語治療反応の予測因子、ADHDの子供たちの学業成績における作業記憶と組織スキルの役割、特別支援を必要とする学生へのインタビュープロトコルの開発、およびブルガリア語と英語を話すASDの子供に対する親の言葉かけの違いについての研究などを紹介します。

· 約24分
Tomohiro Hiratsuka

このブログ記事は、自閉症スペクトラム障害(ASD)と注意欠陥多動性障害(ADHD)に関連するさまざまな研究を紹介しています。特に、ASDの予測コーディングの異常、ASDとADHDの感覚処理パターン、COVID-19パンデミック中のADHD児の内在化問題と親の不安の影響、iPSC由来の細胞を用いた自閉症関連の遺伝子発現・エピジェネティクスの変化、幼児の自閉症スクリーニングツールの有効性、新規デノボ変異の発見、自閉症に関連するUbe3a遺伝子の過剰発現、プレイセラピーのADHD症状軽減効果、視覚的脳波同期の効果、ADHDと不安障害の遺伝的・社会経済的相互作用、そして認知症患者のASD共存の重要性についての研究を取り上げています。